かごのアンドユウ AndYu CO.,LTD
ENGLISH お問い合わせ 会社概要


アタかごのある素敵な暮らしを皆様にご提案いたしております。
  ここに至るまでの歴史

今から30数年前、一人の日本人がインドネシアの昔話を聞きにヌサテンガラ諸島の島々を
旅していました。旅の途中、たまたま立ち寄った村で、民家の軒先に掛かっていたかごに
一目で心を奪われました。そのかごは、自分が幼い頃よく被っていた懐かしい麦わら帽子色で、
細かな編み目がアメ色に輝くアタかごでした。美しいアタかごに魅せられたその日本人は、
帰国後もそのかごを忘れられず、ついには「アタかご屋」となりました。


  [アタかご」は自然からの賜りもの 

材料となっている「アタ」はインドネシアの一部に自生するシダ科の植物です。
地域によっては「ケタッ」と呼ばれます。
大自然の中で育った「アタ」は、幾世代にも渡って受け継がれてきた村の職人たちの技術によって 一目一目丁寧に気の遠くなるような工程を経て、ようやく一つの美しい「アタかご」が誕生するのです。


  私たちが目指すもの  

「アタかご」のひとつひとつが全て手作業で作られています。
このため機械では決して生み出せない「ぬくもり」と「風合い」があります。 どんどん機械化が進む暮らしの中に、少しだけでもこの「むくもり」と「風合い」をお届けしたい、 そう考えて私たちはお客様のご要望にお応えしながら様々な商品アイテムを作り続け、現在では 600種類以上になりました。
販売スケジュールの合間をぬって現地へ飛び、品物を一つ一つ検品し、品質のよいものをお客様に
お届けしています。
私たちは、この素晴らしい「アタかご」を通じて、お客様にご満足いただける商品とサービスを
ご提供し、生産に携わっていただいているインドネシアの人々、そしてそれを販売させていただいて
いる日本の私たちのやりがいと幸せに繋がるよう努力してまいります。